日本初、純山梨県産葡萄のバルサミコ酢です。
私たちの農園はフルーツの里・山梨県笛吹市春日居町に在し、先代より肥沃な土地を継承し、古民家をシンボルタワーとした70アールの敷地におよそ500株のぶどうの木が栽培されており、山梨では珍しい垣根式で30列に渡って日射、風向など良好な環境で育つように設計されております。現在、醸造用(加工)ぶどう、食用種のぶどうを生産し、農業の六次化の流れへの取り組みをしております。そのコンセプトは「葡萄を使い尽くす」、「自ら紡ぎ自ら造る」そして「熟成は常に・・自然のままに」です。その取り組みは、バルサミコの故郷イタリア・モデナの伝統的(トラディショナル)バルサミコ造りを重んじ、そこからの独自製法による商品開発をしております。

甲州バルサミコ~樽熟成~ 100m

871000005(copy)(copy)(copy)(copy)(copy)
871000005(copy)(copy)(copy)(copy)(copy)
871000005(copy)(copy)(copy)(copy)(copy)
871000005(copy)(copy)(copy)(copy)(copy)

卓上タイプで便利なサイズ。いつでも本格的な味を食卓に。

イタリア伝統製法を重んじ六次化に取り組む当園オリジナルの国産バルサミコ酢です。

原料葡萄に山梨を代表する葡萄品種(デラウェア他)の果汁を使用し、軽やかな味わいを醸し出しています。
熟成を重ねるバルサミコ酢の原料果汁は、全て自ら搾り、自ら作る「ぶどう蜜」をベースにし
当園で樽仕込みをする完全自家農園製造です。

「ぶどう蜜」とは葡萄果汁煮詰め液。糖度60度以上の天然甘味料です。
葡萄の香りが残り、酸っぱすぎないため日本人に合う味が特徴です。

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥2,400(税込)

数量  

山梨県笛吹市は全国有数の果実産業の盛んな地域です。この土地でぶどうを栽培しバルサミコ
ご当地ワインなどを製造、販売しております。師と仰ぐ志村氏よりオリジナルぶどう種「やまとなでしこ種」を
受け継ぎ垣根式栽培法で醸造用のぶどうと食用のぶどうを生産しております。

そして兼ねてより構想していた六次化を念頭にバルサミコの研究開発をして参りました。
その中でこの地で生産されている食用のぶどうで市場に出ないB級品やC級品を買い取り
醸造用のぶどうとブレンドしてバルサミコを製造するという取り組みを続けております。

これはささやかではありますが地域貢献をさせて頂きたいという思いがこのような形で実現できたのです。
これまでに多くの方のご支援、ご協力を賜り商品化につながりました。

現在、ぶどうを一から栽培し丁寧に一房一房収穫し、収穫したぶどうから自ら絞った果汁を煮詰めて
モストコット、バルサミコ、コンフィ、コンフィピュレそしてワインなどに全てを使い尽くします。

ゆくゆくは、歴史建造物として残された当家をシンボルタワーと位置づけ
バルサミコのさらなる発展に貢献できるように発信拠点にしていきたいと考えております。

製造者

なでしこ農園

住所

山梨県笛吹市春日居町加茂120

内 容

なでしこ農園オンリーワン「バルサミコサバ」
砂糖不使用園主手作り「コンフィ」
拘りイタリア丸瓶入り「甲州バルサミコ」